和牛ホルモンを美味しく食べる為の焼き方と手順

投稿者: | 2017年8月24日

今回は、和牛ホルモンを美味しく食べるための焼き方を紹介します。

和牛ホルモンは、食べる前に必ず下処理が必要となります。下処理がしっかり出来ていないと臭みが残ってしまいます。臭みを取るには、小麦粉を使います。容器に小麦粉を入れてその中で力を入れて揉みほぐしていきます。臭いや汚れが小麦粉に吸収される事により臭いが取れます。その後は、しっかり水洗いをして小麦粉を流します。

ここで注意が必要で水分が残ってしまうと旨味が落ちてしまいます。キッチンペーパーを使ってしっかり水分を取る事が大切です。小麦粉の処理で臭みが取りきれない場合は、お酒に漬けたりタレに漬けておくと良いです。

 

下処理を終えたら焼いていきます。脂身が周りに飛び跳ねないように事前に準備をします。フライパンを弱火で加熱し油を少量引きます。その上にアルミホイルを敷き焼いていきます。何もせずにそのまま焼こうとすると脂が飛び跳ねて火傷をするリスクもあります。フライパンで焼く場合には、必ず下準備をしておく必要があります。