大奮発した松坂牛ブロック肉塊に興奮と感動

投稿者: | 2017年10月11日

今年の夏に友人知人など20人程で集まり大人数でのバーベキューをしました。
もともと乗りの良い人間ばかりなので折角なら派手にやろう!という事でどうしようかと悩んでいたところガチガチの高級和牛をブロックで用意しよう、と言うことになりネットの通販で検索。

そうすると松坂牛のブロックというものが見つかりました。
色々な用途に合わせてカットされたものがありましたが目的はあくまでブロック肉。そこでは5キロの物がありましたが値段は30万前後。
普通に考えれば非日常な数値。しかし夏の開放感に感覚が麻痺していたのか気付いたら注文を確定していました。

皆に話したら全員ノリノリで肉がまだ届いていないのにはしゃいでいました。
バーベキューの日時に合わせ配達日を指定していたので当日の昼過ぎに到着。
物々しく梱包された肉。異様に重く感じたのは5キロという重さのせいなのか値段のせいなのかわかりませんがいざ開封。
白く輝く塊に一堂静まり返るも切断面の霜降り具合を見てすぐさま雄たけびが上がりました。早速カットし焼きに。
カットするときに包丁は全然熱くなかったのですがそれだけで肉の脂が溶け出してきたのには震えました。これが30万・・

軽く両面を焼いて塩コショウのみで実食。口の中で綿飴の如くとろける様に一同感動。旨味が肉を飲み込んだ後も暫く口の中に留まっていて余韻に浸りすぎて同時に焼いていた野菜類は炭になっていました。
しかしそんな事は気にすることなく皆高級和牛に魅了されてました。
1時間とせずに5キロの塊は消えましたが記憶と舌には強烈に今も残っています。