お宝だった!鑑定士に査定してもらった中国掛け軸

投稿者: | 2019年9月12日

遺品整理をして見つけた掛け軸。なんだからお宝っぽいなと思い、ネットで業者を探し鑑定士にどのぐらいの価値があるのかを査定してもらうことにしました。遺品を整理している時に処分したものはけっこう多かったのですが、なんとなくこの掛け軸は処分しないほうがいいと感じ、査定してもらったんですよね。査定してもらって大正解でした。

 

この掛け軸は中国の掛け軸で、かなり高価な価格で売ることができるとわかったんです。業者からは、中国古美術品、骨董品の絵画や掛軸などは高価買取をすると言われていたので期待していましたが、本当に高価買取してもらい満足です。

友人からは「もったいないから家に飾っておけば?」と言われたのですが、まったく掛け軸に興味はありませんし、小さな部屋に掛け軸を置くのはなんだか部屋の雰囲気がおかしくなってしまいます。

自分の部屋に似合いませんし、物置などでこれを眠らせておくよりは売った方が良いと思ったんですよね。価値のわかる人、求める人に売った方が絶対にいいと思ったんです。

 

 

遺品整理をしていて、まさかこのような優れたものを見つけるとは思っていませんでした。遺品整理をしている時には悲しい気持ちになり、早く整理して終わらせたいと思っていました。しかし、掛け軸を見つけた時、何もわからない私でも引き寄せられました。プロではないのですが、良いものって見れば心が動かさせるのかなと思いましたね。故人が大切にしていたものだと思うと、少し切ない気持ちになりますね。