複数の見積もりを取って遺品整理業者を選ぼう

投稿者: | 2020年12月25日

故人の遺品を整理しようと思っても、思い出があってみることがつらかったり、整理をする時間がなかったり、不用品の処分方法に困ってしまったりすることがあります。時間も手間もかかり、後回しになりがちです。しかし、いつか遺品整理をしなければなりません。

自分で遺品整理を行うことが難しいときに助かるサービスが、遺品整理業者です。遺品整理業者は、遺族に代わって遺品を整理してくれるサービスのことです。貴金属と処分品を仕分けし、買取ができるものは買取をし、処分するものは分別をして処理し、業者によってはハウスクリーニングも行ってくれます。

埼玉県にもいくつかの遺品整理業者が存在しています。故人の思い出がある大切な品ものなので、業者の選び方には慎重になりたいものです。

さまざまな業者が存在するのでは、まずは料金で比較してみるとよいでしょう。複数の業者から見積もりをとり、料金を比較します。トータルの金額だけでなく、何にいくらかかっているのか料金の詳細も提示してもらうようにします。

見積もりでは安い金額を提示し、後で追加料金を請求する業者も存在するので、追加料金の有無も確認します。料金おおよその料金がわかっていると、後から思いもよらない額を請求されるというトラブルを防ぐことにもつながります。

しかし、安さだけで選ぶと危険です。遺族の思いを大切にしてくれるか、一般廃棄物収集運搬業許可や古物商許可の許可を得ているか、届け出をしているのかなども確認したいポイントです。