気持ちの問題かも知れないけれどやはり和牛で

外国産の牛肉と比べますと、十円や二十円、はたまた百円といったように、和牛はやはりやや高めの値段設定なものですよね。ですから、ついつい外国産の牛肉に手が伸びてしまいがちにもなるのですが、しかしやっぱり考えた末の結論は「和牛」なのですよね。

なぜなら、単純に和牛の味が好きです。個人的な感想だと言えるでしょうけれど、和牛の方が外国産牛肉よりも油っぽくなくてやわらかいというイメージですから。とは言っても、私が買えるのはステーキ肉などではなく、薄くスライスした牛肉ですけれど。

しかしそれでも、和牛と外国産の牛肉では違いが出ているように思うのですよね。それに食品の安全性のことを考えますと、やはり和牛の方を選びたいのです。多少値段が高くても、やはり日本産の牛を食べたいと思ってしまう自分がいます。スーパーだけでなく通販でも和牛を買えるようになりましたね。

値段に関しては、安全性に対する保険料金だと割り切ることもできるでしょうか。いや、外国でも多数ありますのでどこの国がどうとも言えないのですが。ですからまあ、トータルすると「気持ちの問題」だと言えるかもしれませんね。しかしそれでも「和牛」を選びたいのです。